はっとり

23歳/現役大学院生/バイナリー歴2年半/最高月収60万/ハイローオーストラリアの攻略方法を発信していきます。

バイナリーオプション

【攻略情報】バイナリーオプションをグッドマン法で攻略する方法

かとう
バイナリーオプションでグッドマン法を使用する事で、勝率は上がるの?詳しく教えて欲しい!

Highlow.comでグッドマン法を使うと勝率が上がるのでしょうか?

バイナリーオプションでグッドマン法を利用するメリット・デメリットなどをしっかり理解していきましょう。

グットマン法の詳細と特徴

グットマン法の詳細と特徴

グッドマン法とは、元々カジノなどで多く使用されており、【損失は最低限に、利益は最大化する】という手法です。

グッドマン法を実際に利用する際は、以下の流れで行っていきます。

  1. 取引で勝利
  2. 取引額を2倍
  3. 取引額を3倍
  4. 取引額を5倍

グッドマン法は、実際取引賭け金を1倍➡︎2倍➡︎3倍➡︎5倍と順に増やしていく手法です。

ただ負けた時点で、賭け金を1倍に戻す手法です。

かとう
マーチンゲール法より、硬く使用する事ができる手法ですね。

グットマン法を使用するメリット

グットマン法を使用するメリット

グッドマン法を使用するメリットは勝率さえ維持する事ができれば、大きく利益を伸ばすことができる方法ですし、何よりも負けたときにエントリー額を下げるので損失も最小限で抑えることができる優秀な取引手法です。

仮に10連敗しても-10,000円の損失にしかなりませんので、4連勝すれば損失を打ち消すことが可能ですよね。

かとう
確かに安定して利益を出す事ができる手法かも。

グッドマン法は負ける時は最小限のリスクで、連勝しているときには最大の利益を手に入れられると言うのが1番のメリット。

グッドマン法をおすすめしている理由他にもありは、以下の様になっています。

  • 損失額が少なく抑えられる
  • 資金がそこまで必要ない

グッドマン法は、この様に様々な使用するメリットが存在します。

グットマン法を使用するデメリット

グットマン法を使用するデメリット

グッドマン法を利用するデメリットは、強いて言えば継続して勝ち続けるのが難しいと言う点ですね。

バイナリーオプションでいきなり試すのが怖いと言う方は、デモ取引などで試してみる事をおすすめします。

デモ取引とは?
ハイローオーストラリアのリアル取引と同じ条件で、取引の練習を行う事ができる機能。ですが実際の資金を使用する訳ではなく、架空の通貨を利用して取引をします。

デモ取引は、取引の練習を行う機能と覚えておきましょう。

バイナリーオプション業者人気NO.1のハイローオーストラリアのデモ取引の使用方法は、以下の記事を参考にしてください。

参考【画像解説】ハイローオーストラリアのデモ取引の手順・注意点

続きを見る

グットマン法を実際に使用すると

グットマン法を実際に使用すると

グッドマン法を実際にバイナリーオプションで試してみると、どの様な流れになるのかを見ていきましょう。

初めの賭け金を1,000円に設定し、ペイアウト率2.00倍で取引を行ってみたらどうなるのか見ていきましょう。

取引回数 勝敗 賭け金 損益
1回目 勝ち 1,000円 +1,000円
2回目 勝ち 2,000円 +3,000円
3回目 負け 3,000円 0円
4回目 負け 1,000円 −1,000円
5回目 勝ち 1,000円 +1,000円
6回目 勝ち 2,000円 +2,000円
7回目 勝ち 3,000円 +5,000円
8回目 勝ち 5,000円 +10,000円
9回目 勝ち 5,000円 +15,000円
10回目 負け 5,000円 +10,000円

バイナリーオプションで実際にグッドマン法を利用すると、この様な流れで利益を出す事ができます。

では、逆にグッドマン法を利用せずに取引を行なった時どの位の利益の差があるのか見ていきましょう。

先ほどと同じ初めの賭け金1,000円で、ペイアウト率2.00倍で取引を行なった結果を見ていきましょう。

取引回数 勝敗 賭け金 損益
1回目 勝ち 1,000円 +1,000円
2回目 勝ち 1,000円 +2,000円
3回目 負け 1,000円 +1,000円
4回目 負け 1,000円 0円
5回目 勝ち 1,000円 +1,000円
6回目 勝ち 1,000円 +2,000円
7回目 勝ち 1,000円 +3,000円
8回目 勝ち 1,000円 +4,000円
9回目 勝ち 1,000円 +5,000円
10回目 負け 1,000円 +4,000円

あくまで検証結果ですが最終的な損益には6000円も差が出てきてるんですよね。この差は本当にでかいと思います。

グットマン法とマーチンゲール法の比較

グットマン法とマーチンゲール法の比較

バイナリーオプションには、マーチンゲール法と言う手法も存在します。

グッドマン法とマーチンゲール法を比較した所、どちらの手法の方がおすすめなのか理解していきましょう。

損失額が少なくなる

グットマン法では、1回目の掛金が1,000円で負けたら次は2,000円、さらに負けたら次は4,000円というように掛金は上がったいきますよね。

負けたとしてもマーチンゲールとは違い倍額をかけていかないため負けたときの損失がかなり抑えられます。

このようなリスクの低下により様々なメリットが生まれます。

資金が必要ない

グッドマン法は、賭け金を増やしていく手法なのですが、初めの賭け金は少なくて大丈夫です。

バイナリーオプションの手法は、初めからある程度の賭け金が必要となりますが、グッドマン法は小学で大丈夫です。

この点からもマーチンゲール法よりグッドマン法の方が優れている点だと言えますね。

まとめ:バイナリーオプションをマーチンゲール法を攻略する方法

今回は、バイナリーオプションのグッドマン法について解説してきました。

結論から言うと、バイナリーオプションは少額で始める事ができる事からも、初心者にもおすすめの手法となっています。

グッドマン法を利用する上で、ペイアウト率が高い「ハイローオーストラリア」を利用する事をおすすめします。

ハイローオーストラリアの公式サイトは、下記のボタンからアクセスする事が出来ます。

ハイローオーストラリア公式サイト

-バイナリーオプション

© 2022 ハイローオーストラリア攻略.com